大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

チョウジュバイの盆栽を燿山に植え替え

駄温鉢(だおんばち)のチョウジュバイ(長寿梅)を常滑(とこなめ)の盆栽鉢(盆器)、燿山(ようざん)に植え替えました。一輪の小さな赤い花が美しいです。 苔をはがして、根本の芽を取り除く 先日、譲ってもらった大宮盆栽村のチョウジュバイ。駄温鉢に…

(短文)大宮盆栽のチョウジュバイ

初めて、とある盆栽園で盆栽を購入しました。それなので、れっきとした大宮盆栽!これは、チョウジュバイ(長寿梅)です。近いうちに、化粧鉢に植え替えようと思っています。葉も花も小さくて素敵です。

実践的入門書の頂点@盆栽入門マニュアルⅡ

盆栽入門マニュアルⅡ: 盆栽入門の確かな一歩がここに集約! ワクワク作業シリーズ (KBムック)、近代出版を読みました。絵で作業を理解できる、わたしがこれまで読んできた入門書の中でベストと言っていいほど、素晴らしい本でした。この本でようやく、「芽摘…

盆栽とメネデール / リキダス問題

植え替えのシーズン。盆栽に活力剤を与えたい時期。活力剤と言えば、「メネデール」と「リキダス」が有名です。わたしが今回、選んで購入したのはメネデールです。 植え替え後の発根が気がかり 春は植え替えのシーズン。植え替えのあとは、しばらくは肥料を…

盆栽学科の中級課程を修了

さいたま市立大宮大学園芸学部盆栽学科の中級課程を修了しました。つぎは院の上級課程へと進みたいと思っています。 中級課程では日本文化についても学習 中級課程では、一年を通して、盆栽の整枝技術、培養、管理方法を学びました。また同時に盆栽に関連す…

ツイッターと万古春山(笹岡基三)の楕円鉢

たまたま目にした盆栽鉢(盆器)を譲って頂きました。この盆器についてよくわからなかったので、情報を求めてツイッターをしたところ万古春山(笹岡基三)の作品であることを教えてもらいました。 将来、好きになるような予感がした なんだか、惚(ほ)れた…

盆栽に針金をかけて枝を上方へ矯正

ネジカンザクロに針金かけを行いました。先生からの指導を受けて、それぞれの枝を上向きにしました。 構想なんてなし。クルクル巻くのみ ネジカンザクロにアルミ線で針金かけをしました。どうしたらいいのかわからない、樹形の構想なんてありません。とりあ…

先輩から頂いた双幹樹形のエノキ

先輩から双幹(そうかん)のエノキを譲って頂きました。管理と培養方法について、本をあさりましたがエノキについての情報はほとんどありませんでした。 繊細な枝先が魅力的な「エノキ」 先日、盆栽園の「芙蓉園(ふようえん)」でエノキが売られているのを…

ケヤキの三年生が盆栽へと向かっていく

2017年に実生苗(みしょうなえ)の一年生として我が家にやってきたケヤキ。2019年の今年、初めて針金をかけて盆栽へと向かっていきます。 ひょろひょろとした姿、盆栽になる? 2017年に我が家にやってきた、ケヤキの一年生。ビニールポットに入った、ひょろ…

寺畑さとみの烏泥雲足外縁長方鉢

盆栽鉢(盆器)を譲って頂きました。寺畑さとみの烏泥雲足外縁長方鉢(うでい-くもあし-そとえん-ちょうほう)です。たわみ、というのか、独特な曲線があります。これはきっと、機械で作ったものではなく、手作りの盆器に違いないと思いました。 ポテっとし…

千交苑(?)の紫泥雲足外縁長方鉢

盆栽鉢(盆器)を譲ってもらいました。千交苑(せんこうえん)の紫泥雲足外縁長方鉢(しでい-くもあし-そとえん-ちょうほう)です。プレイモービルのガーデナー(庭師)モデルと一緒に撮影。 盆器には「胴」や「足」があります 写真の「マル1」と番号が振ら…

わたしの盆栽宣言(Ver. 1.0)

写真は、夜間室内に取り入れている寒さに弱いブーゲンビレアです。先日、あるダンス教室に寄ってみました。そこの教室の先生が着ているシャツに「Do Dance」と印字されていました。そこに触発されて、「わたしの盆栽宣言」というのを作りたくなりました。 感…

盆栽教室に持ってきた道具を紹介

ある日の盆栽教室での一枚。回転台の脇にある小さなテーブルにハサミなどの道具類を置いています。自分自身、これらの道具が何だったかを忘れないようにするために物品名と用途を書き残します。 コンパクトほうき(アズマ) 水筒(500ml) 針金(アルミ) や…

盆栽の消毒、3月はマシン油乳剤とサンヨール

3月の盆栽の消毒に、マシン油乳剤とサンヨールを使用しました。毎月一回の消毒なのですが、サンヨールは去年の12月に使ったばかり。 ◆ ◆ もう少し、別の種類の農薬を購入してバリエーションを増やさなければ。近いうちに、ダコニール1000、スミソン乳剤、GF…

千交苑(?)の烏泥外縁長方鉢

盆栽鉢(盆器)を譲ってもらいました。千交苑(せんこうえん)の烏泥外縁長方鉢(うでい-そとえん-ちょうほう)とのことですが、落款(らっかん)は不明瞭なため、わかりません。 炭のような色合い。落款は潰れて判読不能 朱泥(しゅでい)、紫泥(しでい)…

千交苑(?)の朱泥外縁長方鉢

盆栽鉢(盆器)を譲ってもらいました。常滑焼、千交苑(せんこうえん)の朱泥外縁長方鉢(しゅでい - そとえん - ちょうほう)とのことですが、落款(らっかん)が不明瞭なため、わかりません。 落款は不明瞭。これも千交苑なのかな 前回のブログ記事に載せ…

千交苑(盛田千年)の紫泥外縁長方鉢

盆栽鉢(盆器)を譲っていただきました。落款(らっかん)には「千交苑(せんこうえん)」とある、紫泥外縁長方鉢(しでい - そとえん - ちょうほう)です。 常滑焼の盆器。製作者は「盛田千年」 千交苑は常滑(とこなめ)が産地の盆栽鉢(盆器)です。落款…

じぶんの盆栽への知識と知恵が足りない

ある植物を譲ってもらったものの、その植物からはほとんど土が取られている状態。別のある人からのアドバイスで、この植物については「植え替えは暖かくなった五月ごろ」と言われていました。それなのに、こんなに土のない状態でいただくことになってしまい…

盆栽作業時の掃除に「コンパクトほうき」

盆栽の作業をすると、剪定した葉や枝、そして土などで散らかってしまいます。そこで、小さなほうきをAmazonで購入しました。価格は367円(あわせ買い対象商品)でした。 盆栽の作業をすると結構ゴミがでてくる 盆栽の作業をすると、なんだかんだで、その場所…

#タモリ の名言から考える、盆栽への向き合い方

先日、盆栽の本(図説 盆栽実技、木原進、群境介、農文協)を読みつつ、ふと盆栽への向き合い方について考えていました。 お金に結びつかない趣味の存在価値とは 稼ぐ目的の職業にするつもりもなく、ただ趣味でやっている盆栽。とても楽しい趣味なので毎日に…

東京盆栽の聖地!上野グリーンクラブ

上野に用事があり、時間にも余裕があったので、初めてたずねてみました「上野グリーンクラブ」。東京盆栽の「聖地」と呼ばれるこの地になにがあるのか。 営業時間だが、ガラーンとしているな 建物の入口はガラーンとしていて、真っ暗。営業時間のハズなのだ…

毎日使う盆栽のお手入れ道具「噴霧器」

ほぼ毎日使う道具のひとつは「噴霧器(ふんむき)」です。盆栽に葉水(はみず)を与えるのが主な目的です。 ガーデン用品はホームセンターが安い わたしが持っているものは、Amazonで 500円ほどで購入したものです。購入した頃の記事がありましたので、リン…

盆栽の幹や枝の汚れをブラシで落とす

いつものスーパーカブ110プロに盆栽を載せて、盆栽教室へGO!。今回はネジカンザクロを持っていき、汚れた幹や枝をブラシで掃除しました。 (※)以前、百均で売っているブラシについての記事を書いていますので、リンクを貼っておきます。 www.bonsai.bz ま…

盆栽の植え替えをして排水スッキリ

カリン(花梨)の植え替えをしました。土を新しくしたことで排水性がよくなりました。スキルを伸ばすためには、作業回数増を目的に、盆栽の数を増やすしかないのかな?なんていうことも考えました。 植え替え作業のために持参した道具はコチラ! カリンの植…

盆栽教室に入会しました

日本盆栽教室連盟の大宮教室に入会しました。入会については、とうぜん時間とお金がかかるわけなので結構考え込みました。悩んだけど、「GO!」と決断しました。 盆栽園「藤樹園」の中にある盆栽教室 日本盆栽教室連盟の大宮教室は、盆栽園「藤樹園(とうじ…

【雑記】盆栽愛好家が乗る #スーパーカブ に採集コンテナ

愛車であるスーパーカブ110プロのリアキャリアに採集コンテナ(オレンジ色)を取り付けました(=写真上)。採集コンテナはホームセンターで500円で購入しました。盆栽などの荷物をたくさん積み込んで走ることができます。このような、見た目はかっこよくな…

最高!粒ぞろいの盆栽用土「アオキブレンド」

Kさんのツイッターとブログで知った盆栽用土「アオキブレンド」を使ってみました。「粒がそろう」、という文字通りの最高の品質に感動しました。 雑木盆栽用の中粒と小粒を購入! 先日、盆栽家のKさんのツイッターとブログで盆栽用土のアオキブレンドを知り…

盆栽に、小さな葉が生まれた時が植え替えドキ

毎年、または数年に一度、盆栽に植え替え作業を行います。植え替えは、行うタイミングがあるようです。「芽が動く」頃にやるのがポイントだそうです(写真はベランダのカリン<2月下旬撮影>)。 いろいろな意見がある植え替えのタイミング 盆栽は生長によっ…

おススメ!盆栽の Kindle版を二冊紹介

先日のブログ記事で、「盆栽世界」「近代盆栽」のそれぞれの出版社が出している Kindle版(電子書籍)を紹介しました。今回は、それら出版社以外から出ている盆栽の Kindle版を紹介します。 盆栽 BONSAI ジャパノロジー・コレクション 角川ソフィア文庫の、…

盆栽書籍の Kindle(キンドル)版が進んでうれしいな

盆栽関係の書籍のKindle(キンドル)版は存在しています。盆栽の月刊誌「近代盆栽」を出版している近代出版が多くの Kindle版を出しています。 キンドル版に積極的な「近代出版」 盆栽の月刊誌「近代盆栽」の近代出版は、いくつもの書籍をKindle版にしていま…