大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人。

アカマツ

(未訂正記事)盆栽アカマツの芽切り / 芽かき / 葉透かし

アカマツ(赤松)の芽切りを行いました。以前、盆栽アカデミーで学んだときの資料を参考に、芽切りなどについて振り返ってみます。写真は、大宮盆栽美術館で購入したハサミです。「盆美」とマークが付いています。 芽摘みをするべきところを、勘違いして芽切…

アカマツの新芽を観察(芽切りは先送り)

アカマツ(赤松)の新芽である「ミドリ/ローソク芽」が出てきました。芽切りをしようと思いましたが、参考書をざっと読むと、まだ適期ではないようなので、撮影だけをして棚に返しました。 新芽をチョッキンするのが「芽切り」 アカマツの新芽が発生していま…

大宮盆栽美術館併設の即売所が好きです

大宮盆栽美術館に行ってきました。ロビーに飾られている盆栽は赤松(アカマツ)でした。はじめ、黒松かと思いました。なぜかというと、赤松はヒョロヒョロとした文人木(ぶんじんぎ)というスタイルだ、という思い込みがあったからです。 推定樹齢五百年の風…

夏を越えた赤松(アカマツ)に遅い肥料をあげる

今年の酷暑で、赤松(アカマツ)がいくつか枯れてしまいました。ふたつだけ、苗木が生き残りました。そのうちのひとつが写真の赤松です。 これまでしなかった施肥をする 先日、「そういえば、赤松に肥料をあげていないな」と気付き、プチドームを使ってバイ…

#アカマツ と #シンパク の苗が酷暑で枯れました #盆栽

小さな苗から育てている、赤松(アカマツ)と真柏(シンパク)がそれぞれ枯れました。暑さ、日差し、水切れが原因かと思われます。まだ枯れていない鉢に対しては腰水をやってみることにしました。 酷暑、実生苗と挿し木を直撃 久しぶりに盆栽ネタなのに枯れ…

赤松(アカマツ)を四号駄温鉢浅型に植える

数日前に赤松の苗を手に入れたので、四号駄温鉢浅型に植え付けました。植え付けの用土は「赤玉土8割、桐生砂2割」と盆栽教室で習っていたので、そのとおりにしようと思っていました。ですが、結果的には赤玉土10割の用土にしてしまい、のちに後悔することに…