大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人。

大宮盆栽美術館

盆栽学科の中級課程を修了

さいたま市立大宮大学園芸学部盆栽学科の中級課程を修了しました。つぎは院の上級課程へと進みたいと思っています。 中級課程では日本文化についても学習 中級課程では、一年を通して、盆栽の整枝技術、培養、管理方法を学びました。また同時に盆栽に関連す…

真柏の葉が茶色くなる状態について

家で培養している真柏(しんぱく)の葉が茶色っぽくなっているので、心配していました。「水やりが不足しているのだろうか?(しかし、冬だから二日に一度でいいはず・・・)」「肥料を与えていないからか?(しかし、冬季は施肥は不要のはず・・・)」。 盆…

大宮盆栽美術館の野梅が咲く

大宮盆栽美術館に行ってきました。野梅(やばい)の花が咲いていました。一月の、この寒い時期に、小さく可愛らしく咲く花を見ると、なにか気持ちがこみ上がります。季節を感じることができる、この土地で暮らすことができて、心がとても豊かになります。

たわわに実がなる山柿の盆栽

日本盆栽作家協会展が大宮盆栽美術館で行われていました。エントランスに、和楕円鉢を盆器にした、山柿の盆栽が飾られていました。 枝が曲がっている様をあらわす「たわわ」 突然ですが、国語辞典によると「たわわ」というのは、木の枝が曲がっているさまを…

盆栽共同販売所を目的に盆美を訪ねる

大宮盆栽美術館(盆美)には、盆栽共同販売所というのが併設されています。盆栽、盆器、プチドームなどの盆栽道具が販売されています。おそらく、内部での写真撮影はダメかもしれないので、このブログでは外観写真だけです。 必ずチェックしておきたい場所な…

盆美所蔵の盆栽を解説、図録「時空の美」

大宮盆栽美術館(盆美)にある盆栽の銘(寿雲<じゅうん>など)が気になっていました。どういう意味で銘をつけているのか。本棚に盆美の図録「時空の美ー盆栽」があることに気付き、読んでみました。丁寧な説明と英語のテキストもあり、参考になりました。 …

盆美で販売されている「盆栽5点セット」を半年以上保有して

大宮盆栽美術館(盆美)で「盆栽5点セット」という盆栽道具のセットが販売されています。購入して半年以上が経過しました。私が使った道具は、盆栽鋏だけでした。 ハサミやレーキなどの五点で九千円 盆美で盆栽道具のセットが販売されています。価格は、9,00…

三年前と比較!進化する大宮盆栽美術館の名札

写真アルバムをたまたま見ていたら、2015年に大宮盆栽美術館を訪ねた際の写真がありました。そのときの盆栽の名札の写真があったので、現在の名札を比較してみました。現在の名札は三年前に比べると、情報量が増えて「進化」していることがわかりました。 三…

盆美の盆器(鉢)の英語名から意味を探る

盆栽の鉢(盆器)の名前が難しく、意味がわかりません。先日、大宮盆栽美術館(盆美)を訪ねたときに写真をいくつか撮影しました。よく名札を見ると英語表記がありましたので、英語を訳して名前の意味を探ろうと思いました。間違いがあると思いますが、とり…

大宮盆栽美術館併設の即売所が好きです

大宮盆栽美術館に行ってきました。ロビーに飾られている盆栽は赤松(アカマツ)でした。はじめ、黒松かと思いました。なぜかというと、赤松はヒョロヒョロとした文人木(ぶんじんぎ)というスタイルだ、という思い込みがあったからです。 推定樹齢五百年の風…