大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

ツイッターと万古春山(笹岡基三)の楕円鉢

たまたま目にした盆栽鉢(盆器)を譲って頂きました。この盆器についてよくわからなかったので、情報を求めてツイッターをしたところ万古春山(笹岡基三)の作品であることを教えてもらいました。 将来、好きになるような予感がした なんだか、惚(ほ)れた…

#タモリ の名言から考える、盆栽への向き合い方

先日、盆栽の本(図説 盆栽実技、木原進、群境介、農文協)を読みつつ、ふと盆栽への向き合い方について考えていました。 お金に結びつかない趣味の存在価値とは 稼ぐ目的の職業にするつもりもなく、ただ趣味でやっている盆栽。とても楽しい趣味なので毎日に…

おススメ!盆栽の Kindle版を二冊紹介

先日のブログ記事で、「盆栽世界」「近代盆栽」のそれぞれの出版社が出している Kindle版(電子書籍)を紹介しました。今回は、それら出版社以外から出ている盆栽の Kindle版を紹介します。 盆栽 BONSAI ジャパノロジー・コレクション 角川ソフィア文庫の、…

盆栽書籍の Kindle(キンドル)版が進んでうれしいな

盆栽関係の書籍のKindle(キンドル)版は存在しています。盆栽の月刊誌「近代盆栽」を出版している近代出版が多くの Kindle版を出しています。 キンドル版に積極的な「近代出版」 盆栽の月刊誌「近代盆栽」の近代出版は、いくつもの書籍をKindle版にしていま…

バイク屋にあった月刊誌「盆栽世界」を読んで

用事で寄ったバイク屋さんに盆栽の月刊誌「盆栽世界」が置かれていました。盆栽の月刊誌というのは読んだことがないので、読むのは初めてです。読んでみると、いろいろ思うところがありました。盆栽雑誌である「盆栽世界」「近代盆栽」の電子版があれば、購…

知るほどに物欲が強まる「盆器大図鑑」

以前から、Kindle 版の「盆器大図鑑」が欲しくてチェックしていたのですが、なかなか値下げがされないので、一旦、紙の盆器大図鑑を図書館から借りてきました。 「朱泥」などの解説が丁寧に 以前、このブログで書いた「朱泥(しゅでい)」や「交趾(Cochin)…

共感とともに学べる入門書「盆栽時間」

盆栽時間(山本順三、山と溪谷社)を読みました。盆栽の鑑賞方法などについてわかりやすく解説しています。非常に読みやすく、著者の言葉言葉に共感を覚えたり、学びを得ることができました。入門書として最適だと感じました。 わかりやすい言葉で丁寧に解説…

書籍「剪定」から学ぶ盆栽の徒長枝発生メカニズム

「剪定(「コツ」の科学)」(上条祐一郎、講談社)を読むことができました。剪定について詳しい解説があり、のめり込むように読みました。徒長枝が発生する仕組みについてわかりやすく書かれており、とても勉強になりました。 先端の芽が強いのには理由があ…

「盆栽えほん」に登場、根岸産業の銅製ジョウロ

「盆栽えほん」(大野八生、あすなろ書房)を読んでみました。やさしい色合いの盆栽が描かれてほっこりした気持ちになりました。 特徴的なフォルムのジョウロが 本の最初あたりに、登場人物のおじいちゃんの足元にジョウロが置かれているのが描かれています…

盆美所蔵の盆栽を解説、図録「時空の美」

大宮盆栽美術館(盆美)にある盆栽の銘(寿雲<じゅうん>など)が気になっていました。どういう意味で銘をつけているのか。本棚に盆美の図録「時空の美ー盆栽」があることに気付き、読んでみました。丁寧な説明と英語のテキストもあり、参考になりました。 …

この本も濃い。 @mehori #知的生活の設計 第一章を読んで

堀 正岳 (著)の「知的生活の設計」を読み始めています。堀の前著「ライフハック大全」がとても良かったので、今回のこの書籍は予約購入し発売日に手に入れました(すみません、内容が浅い感想文のような、宣伝のようなブログ記事になってしまっています)。 …

盆美の盆器(鉢)の英語名から意味を探る

盆栽の鉢(盆器)の名前が難しく、意味がわかりません。先日、大宮盆栽美術館(盆美)を訪ねたときに写真をいくつか撮影しました。よく名札を見ると英語表記がありましたので、英語を訳して名前の意味を探ろうと思いました。間違いがあると思いますが、とり…

11月は松柏盆栽の古葉取りの時期

11月は松柏(しょうはく)の古葉(ふるは)取りの時期です。それなので、ほとんど剪定をしていない五葉松(ごようまつ)の古葉取りをしました。ついでに、気になる枝も剪定したので、ゴッソリと葉っぱを落としました。 古葉取りの目的は「通風と採光の改善」…

病害虫の防除@盆栽を育てるうえで大事なこと #4

病害虫の防除のため、殺菌剤・殺虫剤20〜30日に一回散布します。殺菌剤、殺虫剤にはいくつかの種類があります。それらを組み合わせて、いくつかのパターンを作ります。ワンパターンの薬剤だと耐性を持った菌や害虫が発生してしまいます。 殺菌剤、殺虫剤と展…

栄養(肥料)@盆栽を育てるうえで大事なこと #3

肥料はハイポネックスでいいんじゃないか?やはり有機肥料だ!という意見があるかもしれません。何に気をつけたらいいのでしょうか。 化学肥料の大量使用は特定の病原菌をよぶ 手軽なハイポネックスは薄めてじょうろで散布することができて便利です。問題は…

水やり@盆栽を育てるうえで大事なこと #2

水やりについては、多くの本がものすごく丁寧に説明してくれています。「水やり三年」と言われて難しそうな水やり。ポイントは、土の乾湿を交互させることのようです。 たっぷりの水やりで鉢内の空気を入れ替える 水やりは「潅水(かんすい)」ともいいます…

秋だ。盆栽の水やりを二回から一回に減らしました

先日、16時ごろに盆栽の除草をしていたら、まだ土が湿っていることに気が付きました。これまで一日二回の水やりをしていましたが、これからは一日一回の水やりで良さそうです。 常に湿っていると根は発達しない 水やりの基本は「土の表面が乾いたら水やりを…

『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる  「繊細さん」の本』を読んで @sensainomori

『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』(武田友紀)のKindleを買って読んでみました。著者が言う、完璧さを求めて行動ができない私たちに向けて「ベストはさておき、とりあえず!」という合言葉にハッさせられました。 五割引だ…

「学びを結果に変える #アウトプット大全 」を少しだけ読んで @kabasawa

「学びを結果に変えるアウトプット大全」(樺沢紫苑)を三分の一程度読みました。著者は、インプットした知識を「使う」ことによって長期記憶となり、現実に活かすことができるというように述べています。 知識を「使う」ことで記憶に定着する 「アウトプッ…

アプリケーションランチャー「Alfred」が便利

アプリケーションランチャー「Alfred」というのがあります。ショートカットキーで Alfred を立ち上げて、ウィンドウに立ち上げたいアプリの名前を入力すると、そのアプリを立ち上げてくれます。なかなかいい仕事をしてくれます。Alfred は先日読んだ「ライフ…

解説本を片手に、 #マインクラフト を始めました

マインクラフト、始めました。とりあえずインストールしたものの、遊び方がわからないので解説本を買ってすこしずつ進めています。マインクラフトをすることで、プログラミング思考を習得することができるということが、今回始める動機になりました。なにか…

SGLT2阻害薬の「ルセフィ」に変更しました

糖尿病薬のエクメットLDから、SGLT2阻害薬の「ルセフィ」に薬を変更しました。SGLT2阻害薬は、血中の糖を尿で排出する作用をもつ薬です。以前、このブログでもSGLT2阻害薬のことについて簡単に紹介しましたが、このタイプの薬によって体重減少も期待できます…

エリンギ、しめじとベーコンをバターしょうゆで炒める #糖尿病 レシピ

きのこ類は体に良いそうです。その理由のひとつは、血糖値の上昇を緩やかにする作用があるからです。今回は、エリンギとしめじ、ベーコンをオリーブオイル+バターで炒めました。 高血糖状態を防ぎ、血管を守る きのこに含まれるβ-グルカン(水溶性食物繊維…

#ナナメの夕暮れ #若林正恭 を最後まで読んで→人を馬鹿にして生きていることが人間不信になる原因であると気付かされる

ナナメの夕暮れ (文春e-book) 若林正恭 を読み終えました。共感する部分が多く、他人の目を気にしてオドオド生きてしまうことの原因に気付かされました。 他人への批判はブーメランのように 著者は、他人を馬鹿にしてきたことがブーメランのように返ってきて…

#ナナメの夕暮れ の前半を読んで

最近から、オードリーのオールナイトニッポンを聞き始めています。それに影響されてオードリー若林正恭さんのエッセイ「ナナメの夕暮れ」を読んでいます。全体の半分を読み終えました。難解な部分がいくつかありますが、共感する部分もいくつかありました。…

ホワイトノイズで読書時の集中力↑@ #ライフハック大全

ライフハック大全で紹介されているホワイトノイズを試してみたら、とても素晴らしい。周囲の雑音が薄くなり、注意がそれることがなくなりました。ライフハック大全では、アプリによるホワイトノイズを紹介していましたが、Amazon Music でも音質の良いホワイ…

内容濃すぎでボリューム満点@ #ライフハック大全

約870円で購入したKindle「ライフハック大全」の濃度が高いのと、ボリューム満点な点にびっくりしています。まだ全体の30%までしか読んでいませんが、得るものが多すぎて、消化の処理が追いつきません。 読書欲と消化がアンバランス 読み切りの話が、たしか2…

ノック式ボールペン「ジェットストリーム」@筆記用具選び

筆記用具を万年筆にしようかと悩んでいましたが、現段階では「ジェットストリーム」というボールペンが最良であるということに至りました。写真は、二年前ぐらいに食べた馬刺しです。 ルックスで選んだビクーニャEX 「ほぼ日手帳公式ガイドブック2019」とい…

ストレスフリーを目指す手帳(ノート)術のために準備したこと

A5サイズの手帳を作りました。国立商店のA5のノートカバーと、ツバメノート&ロディア№16 の組み合わせです。「手帳の書き方」についての本を二冊読みましたが、特に参考にしたいポイントはありませんでした。しいて言えば、本で紹介されていた「キャップレ…

「 #ライフハック大全 @mehori 」の十数ページを読んで、メモ帳などをさっそく購入しました

だいたい半額の800円ぐらいで売っていたので買いました「ライフハック大全」。まだ最初のところしか読んでいないけれど、内容が良さそう。メモをとることの重要性が強調されている。なので、私も紙のメモ帳をAmazonで購入しました。プラス、国立商店のA5サイ…