大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人。

植物

GFオルトランC で盆栽の葉ふるい病退治に挑戦

ゴヨウマツ(五葉松)がおそらく「葉ふるい病」という病気にかかっています。「盆栽教本」によると、銅製剤やボルドー剤の使用を勧められています。ですが、それらの薬品を手にするのは簡単ではないので、ホームセンターで売っている薬品(GFオルトランC)を…

ブーゲンビレアが順調に生長している

今年からブーゲンビレア(白)を栽培しています。当初は、ほとんど枯れかかっていましたが、いまは葉が茂って順調に成長しています。 葉がどんどん茂って生長中 写真の中央に写っているのは、ブーゲンビレアの苞(ほう)という部分です。苞は、花の部分のよ…

化学肥料の追肥もアリかなと思い始めた

写真はチョウジュバイ(長寿梅)です。春頃に花が一輪だけ咲いて、それからはサッパリ咲きません。いまは開花期ではないにせよ、ずーっと咲かない花もの盆栽がうちにはあります。 花が咲かない花もの盆栽たち うちには、チョウジュバイのほかに花が咲く盆栽…

(盆栽以外の記事)バラがどんどん咲く

家のバラがどんどん咲いていきます。上の写真は「ピエールドゥロンサール」という品種です。ピンクの色がきれいで形もコンパクトで気に入っています。 ◆ ◆ 下の写真は、「キッスオブフロリア」という品種です。ピエールドゥロンサールよりも形が派手のように…

盆栽ネジカンザクロの剪定でリラックス

ネジカンザクロの芽が伸びてきたので、剪定をしました(5月上旬)。作業前の写真がないので、なにが変わったのかをしめせないのですが...。 樹冠部分のみを剪定しました アタマ(樹冠)の部分のみを剪定しました。アタマ以外である下半分は枝を太らせたい狙…

盆栽の消毒、5月はダニ太郎とマシン油乳剤

盆栽の消毒、5月はマシン油乳剤とダニ太郎を使用しました。毎月、消毒を行っているからか、現時点ではハダニなどは発生していないように見えます。 ◆ ◆ あともう少し、薬剤の種類を増やしたいとも思いました。今回のマシン油乳剤もそうなのですが、ハッパ乳…

剪定などで雑木盆栽の枝が増えるしくみ

剪定(せんてい)や芽摘みで枝の数を増やすことができます。これまで本を読んできて、そのしくみはなんとなく頭のどこかにありました。今回、どういったしくみなのかを図に描いてみました(間違っていたらスミマセン!)。 剪定や芽摘みで刺激を与える 樹の…

ノズル付きで便利な霧吹きを購入

三年前に買った霧吹きが壊れたので、新しいのを買いました。長いノズルが付いているので、葉裏に吹きかけるのに便利です。 古い霧吹きは三年が寿命でした 握力でプシュプシュとやる霧吹きは、盆栽にではなく、室内の観葉植物のために使っていました。先日、…

バラ咲く季節がもうすぐそこに

バラ(ピエールドゥロンサール)を観察してみると、たくさんの蕾(つぼみ)ができていました。バラが咲き誇る季節がすぐそこにきているようです。

盆栽とメネデール / リキダス問題

植え替えのシーズン。盆栽に活力剤を与えたい時期。活力剤と言えば、「メネデール」と「リキダス」が有名です。わたしが今回、選んで購入したのはメネデールです。 植え替え後の発根が気がかり 春は植え替えのシーズン。植え替えのあとは、しばらくは肥料を…

じぶんの盆栽への知識と知恵が足りない

ある植物を譲ってもらったものの、その植物からはほとんど土が取られている状態。別のある人からのアドバイスで、この植物については「植え替えは暖かくなった五月ごろ」と言われていました。それなのに、こんなに土のない状態でいただくことになってしまい…

毎日使う盆栽のお手入れ道具「噴霧器」

ほぼ毎日使う道具のひとつは「噴霧器(ふんむき)」です。盆栽に葉水(はみず)を与えるのが主な目的です。 ガーデン用品はホームセンターが安い わたしが持っているものは、Amazonで 500円ほどで購入したものです。購入した頃の記事がありましたので、リン…

盆栽の消毒、2月はマシン油乳剤とハッパ乳剤

盆栽の消毒、2月はマシン油乳剤とハッパ乳剤を使いました。 初の試み、ふたつの農薬を混ぜる ハッパ乳剤は、ナタネ油が90%配合されています。マシン油乳剤も、なにかしらのオイルで作られています。それなので、ケミカルな物質ではないと思い、それら2つを混…

病気なのか?バラの葉が茶色に変色する状態を講師に聞きました

市が開催する「バラの手入れ講習会」に参加してきました。バラの剪定、病害虫、植え替えなど多くを学びました。 茶色に変色した葉っぱを講師にみてもらいました 講習会終了後、講師に質問をしました。というのも、自宅のバラ(ピエール・ドゥ・ロンサール)…

盆栽の消毒、1月はダニ太郎

盆栽の消毒、今月はダニ太郎を使いました。一緒に写真に写っているのは、ダインという展着剤(散布液を虫や葉につきやすくする作用を持つ液体)です。ダニ太郎は、一年間で1〜2回までしか使えません。それなので、買ったはいいものの、全て使い切ることはで…

盆栽の消毒、12月はサンヨール

盆栽の消毒、12月は殺菌殺虫剤のサンヨールを使いました。複数の農薬を順番に使うことが大事だと思い始めたからです。 先月まで同じ農薬を繰り返し使っていました 毎月、農薬を何にするかと考えるのが面倒なのと、希釈(農薬を水道水で薄めること)するのが…

ムロがないからレジ袋で盆栽を守る

寒さが厳しくなりはじめました。ツイッターからは、ムロ(室)についての言及が目につくようになりました。こちらは、寒さに弱いザクロ(柘榴)にのみレジ袋をかぶせるだけの防寒対策をしました。 タイムラインに登場する「ムロ」のことば 寒さが強くなり始…

共感とともに学べる入門書「盆栽時間」

盆栽時間(山本順三、山と溪谷社)を読みました。盆栽の鑑賞方法などについてわかりやすく解説しています。非常に読みやすく、著者の言葉言葉に共感を覚えたり、学びを得ることができました。入門書として最適だと感じました。 わかりやすい言葉で丁寧に解説…

書籍「剪定」から学ぶ盆栽の徒長枝発生メカニズム

「剪定(「コツ」の科学)」(上条祐一郎、講談社)を読むことができました。剪定について詳しい解説があり、のめり込むように読みました。徒長枝が発生する仕組みについてわかりやすく書かれており、とても勉強になりました。 先端の芽が強いのには理由があ…

「盆栽えほん」に登場、根岸産業の銅製ジョウロ

「盆栽えほん」(大野八生、あすなろ書房)を読んでみました。やさしい色合いの盆栽が描かれてほっこりした気持ちになりました。 特徴的なフォルムのジョウロが 本の最初あたりに、登場人物のおじいちゃんの足元にジョウロが置かれているのが描かれています…

たわわに実がなる山柿の盆栽

日本盆栽作家協会展が大宮盆栽美術館で行われていました。エントランスに、和楕円鉢を盆器にした、山柿の盆栽が飾られていました。 枝が曲がっている様をあらわす「たわわ」 突然ですが、国語辞典によると「たわわ」というのは、木の枝が曲がっているさまを…

盆栽共同販売所を目的に盆美を訪ねる

大宮盆栽美術館(盆美)には、盆栽共同販売所というのが併設されています。盆栽、盆器、プチドームなどの盆栽道具が販売されています。おそらく、内部での写真撮影はダメかもしれないので、このブログでは外観写真だけです。 必ずチェックしておきたい場所な…

不等辺三角形の樹形から見える盆栽っぽさ

盆栽教室で作っているシンパク(真柏)の樹形が不等辺三角形のようになってきました。針金かけを行ったからです。盆栽っぽくなってきました。 針金かけで樹形を不等辺三角形に 盆栽先生の指導のもと、シンパクに針金かけを行いました。針金をかけると、枝を…

盆美所蔵の盆栽を解説、図録「時空の美」

大宮盆栽美術館(盆美)にある盆栽の銘(寿雲<じゅうん>など)が気になっていました。どういう意味で銘をつけているのか。本棚に盆美の図録「時空の美ー盆栽」があることに気付き、読んでみました。丁寧な説明と英語のテキストもあり、参考になりました。 …

盆美で販売されている「盆栽5点セット」を半年以上保有して

大宮盆栽美術館(盆美)で「盆栽5点セット」という盆栽道具のセットが販売されています。購入して半年以上が経過しました。私が使った道具は、盆栽鋏だけでした。 ハサミやレーキなどの五点で九千円 盆美で盆栽道具のセットが販売されています。価格は、9,00…

三年前と比較!進化する大宮盆栽美術館の名札

写真アルバムをたまたま見ていたら、2015年に大宮盆栽美術館を訪ねた際の写真がありました。そのときの盆栽の名札の写真があったので、現在の名札を比較してみました。現在の名札は三年前に比べると、情報量が増えて「進化」していることがわかりました。 三…

盆栽の剪定がヘタクソだと実感(ネジカンザクロに陳謝)

ネジカンザクロの不要な枝である「忌(い)み枝」を取り除いているうちに、いつの間にか望まぬ樹形になってしまいました。 忌み枝の剪定に夢中になった結果 以前、このブログで理想の樹形構想をしていました。不等辺三角形の樹形にしたかったのです。ですが…

使用頻度の高い盆栽道具、根岸産業の銅製ジョウロ

たとえば、剪定バサミ。立派な盆栽道具を揃(そろ)えても、なかなか使う機会がありません。私の経験上、使用頻度のもっとも高い盆栽道具はジョウロです。 ジョウロは「超必須アイテム」 盆栽道具についての note 記事「盆栽道具、どれから揃える?」を読ん…

黒松の寄せ植えと写真撮影について

針金かけの練習で使った黒松の寄せ植えを家に持ち帰りました。きれいに写真撮影するための手段などについても考えています。 等間隔で針金をかける練習をしました 写真は黒松の寄せ植えです。針金かけの練習に使いました。きちんとした間隔で針金をかけてい…

葉を取り除いたネジカンザクロの剪定構想

ネジカンザクロです。落葉する前に、手で葉を取り除きました。この盆栽を頂いてから何も手をつけていないので枝がボーボーです。不要な枝(忌(い)み枝)などを剪定しようと思っています。樹形を不等辺三角形にするか、こんもりとした半円状にするか、考え…