大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人。

藤樹園盆栽教室

盆栽ネジカンザクロの葉刈りと剪定

生長が著しいネジカンザクロ。ボサボサになったのを盆栽教室に持ってきました。どうしたらいいのかを先生から教えてもらいたくて。 葉刈りをすることで枝ぶりあらわに 講師の先生が来てくださり、指導をしていただきました。「葉が固まっていないけれど、葉…

6月のチョウジュバイは生長が早い

チョウジュバイ(長寿梅)を盆栽教室に二週間ぐらい預けていました。そうしたら、けっこう芽が伸びている。いまの時期(6月)は生長期なんだろうな。伸びた芽については、先生の教えに従って、ふたつの葉っぱを残して、剪定しておきました。 葉が「バサバサ…

【力作ズラリ】盆栽教室の生徒作品展が開催中

第69回日本盆栽教室連盟生徒作品展(@さいたま市北区ノースギャラリー)に寄ってみました。作品展は、6月9日(日)の15時まで開催されています。 入場料は無料です。ひとつひとつの盆栽作品に作者の解説が添付されています。その解説文も読み応えがあり、よ…

盆栽植え替え時の根切りに「よく切れるハサミ」を使う

先日、盆栽教室で植え替え作業を先生から教わっている時に、指摘されたことがありました。「根を切るときにはよく切れるハサミを使おう」という助言でした。 刃こぼれが心配だからキッチンバサミ 植え替え作業の際、根を切るときにキッチンバサミを使ってい…

盆栽チョウジュバイの葉刈り&針金かけ

盆栽教室で指導を受けて、チョウジュバイ(長寿梅)の葉刈りと針金かけを行いました。本格的な葉刈りって初めて体験しましたが、結構たいへんですね。葉刈りと針金かけで、あっという間に数時間経過してしまいました。

不等辺三角形を意識した盆栽カリンの剪定

盆栽教室でカリン(花梨)を剪定しました。上の写真は「剪定後」なので、どう変わったのかが示せないのですが...。不等辺三角形の樹形を意識して剪定を行いました。 基本の樹形は「不等辺三角形」 剪定前は芽が伸び放題でボサボサだったカリン。盆栽教室に行…

省エネモードで盆栽ケヤキの剪定作業

何が良くないのか、気分が上がらないときがあります。盆栽教室に来ましたが、何もする気が起きません。 教室に来たけれど気持ちは上がらず 実生三年生ぐらいのケヤキの剪定を行うために盆栽教室にやってきました。しかし、どうも気が上がらない。 先輩の「近…

教室の盆栽教本を入手

盆栽教室にある「盆栽教本」を譲ってもらいました。カラー印刷でイラストもいくつか挿入されています。漢字にルビが振られているので、読みやすくて良いです。もくじのページと、冒頭の挨拶のページを紹介します。 具体的な作業を網羅的に解説 三章で構成さ…

盆栽シンパクを千交苑の鉢に植え替える

先日、頂いたシンパク(真柏)を千交苑の紫泥雲足外縁長方鉢に植え替えました。盆栽教室の先生にも指摘されましたが、千交苑の鉢が大きいので、シンパクが小さく見えてしまいます。 培養を目的とした駄温鉢のママでもよかったのですが、せっかく所有している…

ケヤキの芽摘みと植え替え

盆栽教室の先輩の助言で、ケヤキの芽摘みを行いました。そして、葉を小さくするのを目的に、小さな鉢に植え替えをしました。 ◆ ◆ まだまだ、「なぜやるのか?」「しくみはどうなっているのか?」がわからないままです。ですが、とりあえず、やってみました。…

盆栽エノキの芽摘みと双幹について

エノキ(榎)の芽摘みを行いました。芽摘みによって、枝数を増やすのが目的です。また、双幹スタイルをより良くするために、どのようなカタチにしたらいいのかを盆栽教室で習いました。写真はエノキの若葉です。 気温の上昇で若葉がモサモサ どんどん気温が…

盆栽シンパクの針金かけ

先日頂いたシンパク(真柏)に針金かけを行いました。しょうじき、まだ樹形構想というのができません。盆栽教室の先生から指導を受けて作業を進めていきました。 まずやること「ブラシで掃除」 ふとしたきっかけで、頂いたシンパク。正面を決めるとか、剪定…

チョウジュバイの盆栽を燿山に植え替え

駄温鉢(だおんばち)のチョウジュバイ(長寿梅)を常滑(とこなめ)の盆栽鉢(盆器)、燿山(ようざん)に植え替えました。一輪の小さな赤い花が美しいです。 苔をはがして、根本の芽を取り除く 先日、譲ってもらった大宮盆栽村のチョウジュバイ。駄温鉢に…

盆栽に針金をかけて枝を上方へ矯正

ネジカンザクロに針金かけを行いました。先生からの指導を受けて、それぞれの枝を上向きにしました。 構想なんてなし。クルクル巻くのみ ネジカンザクロにアルミ線で針金かけをしました。どうしたらいいのかわからない、樹形の構想なんてありません。とりあ…

ケヤキの三年生が盆栽へと向かっていく

2017年に実生苗(みしょうなえ)の一年生として我が家にやってきたケヤキ。2019年の今年、初めて針金をかけて盆栽へと向かっていきます。 ひょろひょろとした姿、盆栽になる? 2017年に我が家にやってきた、ケヤキの一年生。ビニールポットに入った、ひょろ…

盆栽教室に持ってきた道具を紹介

ある日の盆栽教室での一枚。回転台の脇にある小さなテーブルにハサミなどの道具類を置いています。自分自身、これらの道具が何だったかを忘れないようにするために物品名と用途を書き残します。 コンパクトほうき(アズマ) 水筒(500ml) 針金(アルミ) や…

盆栽の幹や枝の汚れをブラシで落とす

いつものスーパーカブ110プロに盆栽を載せて、盆栽教室へGO!。今回はネジカンザクロを持っていき、汚れた幹や枝をブラシで掃除しました。 (※)以前、百均で売っているブラシについての記事を書いていますので、リンクを貼っておきます。 www.bonsai.bz ま…

盆栽の植え替えをして排水スッキリ

カリン(花梨)の植え替えをしました。土を新しくしたことで排水性がよくなりました。スキルを伸ばすためには、作業回数増を目的に、盆栽の数を増やすしかないのかな?なんていうことも考えました。 植え替え作業のために持参した道具はコチラ! カリンの植…

盆栽教室に入会しました

日本盆栽教室連盟の大宮教室に入会しました。入会については、とうぜん時間とお金がかかるわけなので結構考え込みました。悩んだけど、「GO!」と決断しました。 盆栽園「藤樹園」の中にある盆栽教室 日本盆栽教室連盟の大宮教室は、盆栽園「藤樹園(とうじ…