大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

JAL一次試験

面接。

 

挨拶程度の面接。あいさつがきちんと出来ているのかを確認するための面接だったと思う。確か筆記試験もあったはずで、それは参考書から学んでいたので、問題なかった。

 

合否通達日。通知は電報で届くことになっていた。昼過ぎても電報来ず。おやつの時間を越えても来ず。「落ちたと思った」。自室のカーテンを締め切って、暗闇の中ベッドに伏していた。17時頃、玄関のチャイムがなった。日航からの電報だった。「一次試験は合格」「二次試験に進んでください」というメッセージが。飛び跳ねて喜んだ。