大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

撤退(2009年)

古巣の会社の先輩から、カナダのアパートに手紙が届いた。今思えば、どこから僕の住所情報を得たのだろうか?感謝しつつ返信の手紙を書いた。2009年7月、パイロットへの挑戦が終わった。返信の内容を記録する。

お手紙ありがとうございました。昨日手紙が届いて驚きましたし、たいへん感激致しました。日本から手紙が来たのは初めてです。僕は毎日元気に過ごしています。カナダの生活は非常に快適です。気候もよく、多国籍の国民の国なので、いろいろな食材が手に入り、おいしいものを食べています(お金がないので、ほぼ自炊ですが)。

実はパイロットの訓練は中止になりました。健康上の問題で、航空身体検査をパスすることができなかったためです。(健康については日常生活に支障は全くありません)。今は、また新しい目標を決め、それに向かっています。近日中にも、カナダから撤退し、日本に帰国します。

タイムスを辞めて、困難な道を選択したのは間違っていたかな、とよく思うことがありますが、これが僕の人生で、この先に必ず待っている人たちがいるだろうし、この僕が誰かの役に立てる時がくるだろうと前向きに考えています。

(以下省略)

f:id:n_pilot:20180225091419j:plain