大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

マティスの絵画で手がほどけて首から血を流す女性について

f:id:n_pilot:20180717151336p:plain
マティス」と検索すると出てくる絵画があります。いくつかのパターンがありました。複数ある絵画なのか、贋作(がんさく)なのかわかりません。私が10年以上前に見たマティスの絵画の記憶から、それに近いものを選び Procreate でトレースしました。輪になって踊るような場面です。その中で一人の女性の手がほどけて、その首からは出血しているのか、少し赤色に染まっています。

人間同士がわかりあえない悲しさか

マティスの絵画を初めてみたのは、飛行機の機内誌の記事だったと思います。輪になって踊っているのに、一人の女性の手がほどけているという悲しみを感じさせる絵でした。よく見ると、その女性の首が赤く染まっています。出血をしているのでしょうか。膝も崩れて、周囲の女性たちとリズムを合わせられません。人間同士がわかりあえないという現実を示しているかのように見えます。

転んでいる「沖縄」と踊る「本土」

どういうメッセージを、マティスが与えているのかを正確に汲み取ることができません。ただ、その表現の受け手である私は「悲しみ」だと感じました。さらに、何回もこの絵画を見ていると、膝が崩れている女性が「沖縄」に見えてきます。他の女性は「本土」。沖縄は、全体のダンス(歩調)に追いつけない。そして本土は自分たちのペースで沖縄を気にすることなく、踊る。この絵画は止まっていますが、もし時間の概念があるビデオだとしたら、数秒後に足を崩した女性は転んで出血してしまい、その状況の中でも、他の女性は気にすることなくダンスを続けているような気がします。

Procreate

Procreate

  • Savage Interactive Pty Ltd
  • エンターテインメント
  • ¥1,200