大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

#HbA1c = 6.0% に改善。体重は増加傾向 #糖尿病 #糖質制限食

f:id:n_pilot:20180721123422j:plain
糖尿病治療の定期検診に行ってきました。血液検査の結果、前回よりも HbA1c の値が改善し、6.0% になっていました。糖質制限食を意識していますが、体重は増える一方です。

HbA1c の数値が毎月改善している!

先日、糖尿病治療のため受診してきました。血液検査の結果、HbA1c(糖尿病の深刻さを表す数値) が 6.0% となり、先月よりも数値が改善していることがわかりました。治療開始から、どんどん数値が改善しています。

体重は増加。糖質制限しているのに

ただ、体重は増える一方で、この三ヶ月ほどで3〜4kg 増加してしまいました。糖質制限を心がけて、米やパン、パスタなどの炭水化物は取らないようにしています。そのおかげで、HbA1c が下がっていると考えられます。ですが、炭水化物抜きだと、どうしても(タンパク質・脂質を)食べ過ぎになってしまっているのかもしれません。

減量効果ある"SGLT2"は秋から開始

現在服薬しているのは、「エクメット配合錠LD」です。体重を減らすことを狙って、薬を「SGLT2阻害薬」への変更を希望しています。ですが、主治医からの説明ではこの暑い時期にSGLT2阻害薬に変更すると、尿量が多くなり、脱水症状を起こす可能性がある。それなので、涼しくなった秋頃にSGLT2阻害薬にしてみましょうか。と。