大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

狭いベランダだから盆栽棚に「ルミナス ガーデンラック」を選ぶ

f:id:n_pilot:20181109101224j:plain
マンション住まいなので、ベランダが狭いです。それなので、欲しい盆栽があっても置く場所がありません。狭いベランダに適した盆栽棚とはなんでしょう。私は「ルミナス ガーデンラック(幅70cm / 4段)」を選びました。

価格はアマゾンで一台、六千円ほど

ルミナス ガーデンラックは、Amazon で購入するのが値段が安くて、配達してくれるのでラクです。この頃、値上げされて6,000円ほどになっていたのが残念ですが(去年は5,000円ほどでした)。組み立てもそんなに難しくありません。私は二台購入しました。

防サビ処理とスリムな奥行きが良い

このラックの一番良いところは、「防サビ処理」がされているところです。毎日の水やりでラックの金属が簡単には錆(さ)びません。また、奥行きが約30cm と比較的スリムです。ベランダは、火災などの非常時の通行路になります。非常時には、私だけではなく、マンションの隣人もこのベランダの通行路を使います。スリムであることで、ラックが通行路の邪魔になる可能性を低くします。

欠点あるも、狭小ベランダの味方だ

残念な点としては、ラックのサイズの問題で盆栽を多く置くことができない、というところです。ですが、これはもう仕方がないことです。そもそも、狭いベランダなのだから。良い意味では、スリムなサイズのラックだからこそ、狭小(きょうしょう)ベランダに適していると解釈してもいいかもしれません。

自作の盆栽棚ならKさんの記事が◎

DIY ができる方であれば、「イレクターパイプ」という材料を使って盆栽棚を作ることができるようです。私がフォローしている盆栽家「K」さんの Green Snap に丁寧に紹介されています。この方法だと、デッドスペース(有効に使えない無駄な場所)が少なくすみ、有効にベランダスペースを使うことができると思います。
greensnap.jp
aozoragate.minibird.jp