大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

ムロがないからレジ袋で盆栽を守る

f:id:n_pilot:20181212100752g:plain
寒さが厳しくなりはじめました。ツイッターからは、ムロ(室)についての言及が目につくようになりました。こちらは、寒さに弱いザクロ(柘榴)にのみレジ袋をかぶせるだけの防寒対策をしました。

タイムラインに登場する「ムロ」のことば

寒さが強くなり始めています。ツイッターでは以前から、「ムロ」という言葉が出始めています。私はムロを準備したことがなく、盆栽を始めたばかりの去年は何も防寒対策をしませんでした。


所有しているザクロが寒さに弱いと判明!

とりあえず、以前チェックしていたサイト「キミの盆栽びより」の「盆栽の冬の管理」という記事を読み直しました。
bonsai.shinto-kimiko.com
すると、ザクロが寒さに弱いという記述があり、「これはなにか対策をせねば」と思いました。

寒さに弱い樹

柑橘類(キンズ、ミカン、キンカン)、姫リンゴ、石榴(ザクロ)、ハマボウ、梅擬(ウメモドキ)、紅紫檀(ベニシタン)、縮緬葛(チリメンカズラ)、磯ザンショウ、深山カイドウ、ソロ、イチョウ、ガジュマル、ブーゲンビレアクスノキ、椿の園芸種、サザンカ、ハゼ、台湾ツゲ、百日紅サルスベリ)、ユスラウメ、アケビ、ツタ類など
(キミの盆栽びより、より)

「乾燥」「北風」「凍結」から守る方法は

サイトによると、ムロに求められる機能として、「乾燥」「北風」「凍結」「積雪」から樹を守ること、というように記載されています。私の盆栽は庇(ひさし)の下で管理していることから、「積雪」以外の項目を守ればいいことになります。

対策を取るべきは「北風」を防ぐことだ!

「乾燥」については、適切な水やりをすることでOK(?)かなと考えました。「凍結」については、これも水やりのタイミングを午前中に行うことで対処できます(午後に水やりをすると、土が夜までに乾かず凍結してしまう)。一方で、「北風」については、なにかしら防風対策をしなければいけません。
f:id:n_pilot:20181212103517j:plain
▲:枝のない我が家のネジカンザクロ

盆栽にレジ袋をかぶせて、北風対策とした

Amazon を見てみると簡易的なビニールハウスが二千円ほどで販売されていました。これを購入するのも手だとは思いました。ですが、それよりもレジ袋を使えばコストゼロであると気付きました。レジ袋をかぶせて、取っ手の部分を洗濯バサミで固定しました。これで、北風対策になっていると信じたい。
f:id:n_pilot:20181212103559j:plain
▲:レジ袋をネジカンザクロにかぶせた
f:id:n_pilot:20181212103628j:plain
▲:取っ手部分を洗濯バサミで固定する