大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

はじめて行ってきました、国風盆栽展

f:id:n_pilot:20190214154744j:plain
初めて国風盆栽展(こくふうぼんさいてん)に行ってきました。来場者の多さに圧倒されました。「盆栽の人気はやはりスゴイ!」と思わされました。

上野駅が広くて迷子状態になる

東京都美術館で開催されている、国風展。まず上野駅に降り立ちましたが、上野駅の広さで迷子状態になりました。「公園改札は三階です」と駅員さんにサラッと言われましたが、よくわかりません。もう一度、別の駅員さんに聞いてみると、プラットフォームの向こう側にあるとのことで歩き進めました。

来場者の多さから感じる盆栽熱

無事、東京都美術館に到着しました。来場者の多さにびっくり!こんなに盆栽は人気だったのか!と思わされました。熱気ムンムンなので、ロッカーにジャケットを預け入れました。いったいどのような展示会なのか、期待がふくらみます。

楽しみ方は国籍問わずそれぞれ

会場内の来場者はすごく多く、外国人の多さも印象的でした。通路が狭いこともあり、何度も人にぶつかってしまいました。一眼レフなどのカメラで熱心に撮影されている方も見かけました。盆栽を前にして、盆栽談義をされている方など、それぞれの楽しみ方があるようでした。

盆栽ヒートが熱い!体が汗ばむ

すばらしい展示会でした。ですが、あまりにも人が多すぎてゆっくり鑑賞することができなかったのは残念です。会場を出る頃には汗ばんでしまっていました。そのあとに、上野グリーンクラブで行われているイベント「立春盆栽大市」へも立ち寄ろうと思っていましたが、疲れ果ててしまったので、帰宅することにしました。

雑木盆栽の枝ぶりが素晴らしい

なんとか、数枚の盆栽を撮影することができました。どちらも雑木(ぞうき)盆栽。枝の細かさがとても素晴らしくて感激しました。雑木は四季を通じて若葉とか紅葉、落葉後の枝ぶりを鑑賞が楽しめるので素晴らしいです。野梅は開花していました。野梅、欲しくなってきたぁ。鉢は「大昭渡」というのが何点か見られました、人気なんでしょうね。
f:id:n_pilot:20190214160605j:plain
▲寒ぐみ、大昭渡楕円(均窯)

f:id:n_pilot:20190214160629j:plain
▲かえで、大昭渡楕円(白交趾)

f:id:n_pilot:20190214163234j:plain
▲野梅、大昭渡楕円