大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

盆栽書籍の Kindle(キンドル)版が進んでうれしいな

盆栽関係の書籍のKindleキンドル)版は存在しています。盆栽の月刊誌「近代盆栽」を出版している近代出版が多くの Kindle版を出しています。

キンドル版に積極的な「近代出版

盆栽の月刊誌「近代盆栽」の近代出版は、いくつもの書籍をKindle版にしています。わたしは特に「盆栽樹種別シリーズ」が好きでいくつかのシリーズを購入しています。そのシリーズでは、「五葉松」「赤松」「真柏・杜松」などがあります。

持ち運びが便利なペーパーホワイト

Kindle版を読むには端末が必要です。端末のひとつとして「Kindle Paperwhiteキンドルペーパーホワイト)」があります。ペーパーホワイトで、盆栽樹種別シリーズの「真柏・杜松の育て方」をひらくと下の写真のような感じです。ペーパーホワイトは、モノクロの表示しかできません。それでも、文章を読むぶんには特に問題はありません。ペーパーホワイトのよさは、重量が軽いので、気軽に持ち運べる点です。
f:id:n_pilot:20190220171845j:plain

カラー表示ができるアイパッドも◎

盆栽の本というのは写真やイラストといったグラフィックが重要でもあります。そのときには iPadアイパッド)の Kindleアプリを使えばよいです。カラーできれいに表示されます。ただ、iPad は少し重量があって重たいので持ち運びがベリーグッド!ではありません。
f:id:n_pilot:20190220172500j:plain

きちんと目次があるのでジャンプ可

Kindle にも「目次(もくじ)」はきちんとあります。それなので、目次をタップして読みたいところにジャンプすることができます。この本の場合、「真柏・杜松の魅力」「名品鑑賞」「年間作業ダイジェスト」「春」「夏」・・・・、などへのジャンプができます。もう少し目次の項目が増えてくれると助かります。
f:id:n_pilot:20190220172524j:plain

あの「盆器大図鑑」もデジタル化!

近代出版は、ほかにも「盆器大図鑑」の上中下巻をも Kindle版にしています。これは非常にうれしい。月刊誌「盆栽世界」のエスプレス・メディア出版も「入門 小さな樹の盆栽」のKindle版を発行しています。これからも、どんどん Kindle版を出していってもらえると良いなあ、なんて思っています。