大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

盆栽教室に入会しました

f:id:n_pilot:20190224080548j:plain
日本盆栽教室連盟の大宮教室に入会しました。入会については、とうぜん時間とお金がかかるわけなので結構考え込みました。悩んだけど、「GO!」と決断しました。

盆栽園「藤樹園」の中にある盆栽教室

日本盆栽教室連盟の大宮教室は、盆栽園「藤樹園(とうじゅえん)」の中にあります。通って、二回目に園主の浜野博美先生に挨拶をする機会がありました。

凜とするも、あたたかい笑顔が素敵!

芙蓉園の竹山浩先生、そしてこの藤樹園の浜野先生と話をするとなんだかパワーがもらえるような感じがします。カッコいいんです。映画「ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブ」の出演者たち、そして「沖縄のジミヘン」と呼ばれている登川誠仁(のぼりかわ・せいじん)みたいに。背筋がピン!として、凜(りん)としているけれど、あたたかい笑顔がいつもある感じがしていて、とても素敵なんです。

軌道に乗せたいからロケットスタート

さいきん読んだ本で、「ロケットスタート」という言葉を知りました。ロケットが打ち上がるときに、もっともエネルギーが必要なのは打ち上げた直後からしばらくの間。その最初から、しばらくの間にエネルギーを集中的に注ぎ込めば、そこそこモノゴトは軌道に乗る、というような意味合いでした。

肩肘張らず、「楽しむ」ことが大事!

そんなロケットスタートを切りたいと思っての、盆栽教室への入会。肩肘張らず、あくまで「楽しむこと」「これは趣味である」「いつでもやめることができる」というリラックスも持ちつつ、楽しんでいきたいと思います。

新しいタグ「藤樹園盆栽教室」を設置

これから、この盆栽教室に関することに「藤樹園盆栽教室」のタグを振ります。すこしまぎらわしいのですが、これまで使っていた「盆栽教室」という言葉やタグは、じつは大宮盆栽美術館で開講されている「さいたま国際盆栽アカデミー」のことでした。ここのところは、今後区別していきます。