大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人の「それから」。

千交苑(?)の烏泥外縁長方鉢

f:id:n_pilot:20190307132641j:plain
盆栽鉢(盆器)を譲ってもらいました。千交苑(せんこうえん)の烏泥外縁長方鉢(うでい-そとえん-ちょうほう)とのことですが、落款(らっかん)は不明瞭なため、わかりません。

炭のような色合い。落款は潰れて判読不能

朱泥(しゅでい)、紫泥(しでい)と明らかに異なる色の烏泥。薄い黒に少し茶色を加えたような色合いです。ほとんど炭のような色のように見えます。落款はやはり潰れていて判別できません。ですが、これまで紹介した朱泥、紫泥の鉢とほとんど同じデザインなので、千交苑の作品だと思われます。
f:id:n_pilot:20190307132652j:plain

この色合いなら、多くの樹に合うだろうな

淡い炭のような色合いのこの鉢。いったいどのような樹に似合うのだろうか。落ち着いた色なので、なんにでも合いそうなような気がします。この炭のような色(烏泥)の盆器はよく大宮盆栽美術館でも見かけるので、おそらく大丈夫でしょう。
f:id:n_pilot:20190307132703j:plain
www.bonsai.bz

紫泥などとは異なった色合いで見分け容易

紫泥、朱泥、烏泥の盆器を並べてみました。左が紫泥、上が朱泥、右が烏泥です。朱泥と紫泥の色合いがかなりそっくりで見分けるのが難しいです。それに比べると、烏泥は茶色系が少なく黒に近いので、見分けが容易です。
f:id:n_pilot:20190307140158j:plain