大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人。

盆栽撮影の機材(EOS KISS M など)を購入しました

f:id:n_pilot:20190412133913j:plain
盆栽の写真をキレイに撮りたい!という気持ちからカメラとレンズ、ストロボ、そして三脚を購入することにしました。

カメラは二割引きの EOS KISS M

カメラは「EOS KISS M」 という入門者向けのミラーレス一眼カメラ。たまたま、二割引きぐらいで販売されていたので購入してしまいました(ポイントももらえたので、実質三割引ぐらいだったかもしれない)。

焦点距離 28mm のマクロレンズ

レンズは、28mm のマクロレンズです。フルサイズで換算すると、44mm ぐらいのレンズになるようです。単焦点レンズでマクロもできるということで選びました。単焦点ですが、そんなに明るくなく、F値は 3.5 です。製品名は「Canon EF-M 28mm f/3.5 Macro IS STM Lens」

サードパーティ製の外部ストロボ

ストロボは、Amazonサードパーティ製の ESDDI ってのを選びました。なにかの本で、「明るいレンズよりもストロボを使おう!」なんてことばがあったのを思い出して、ストロボを使うことにしました。この ESDDI は七千円ほどでした。無線を使って、カメラ本体とは離れた場所からストロボをたけるようだったのも魅力的。製品名は「ESDDIキヤノン用フラッシュストロボ E-TTL 1/8000 HSSワイヤレスフラッシュスピードライト GN58 2.4Gワイヤレスラジオマスタースレーブ ワイヤレスフラッシュトリガ付きの専門的なカメラフラッシュセット」

それぞれの詳しい記事は今後に!

カメラ、レンズ、ストロボ、それぞれについて今後、もう少し詳しい記事を書ければと思っています。下の写真は、ストロボを天井にバウンスさせて手持ちで撮影したチョウジュバイ(長寿梅)です。このボケぐあい、そして近くによることができるマクロ機能が素晴らしい!ストロボをたいているので、水滴に輝きがあってみずみずしい!ピントが難しいのですが、回数をこなしてうまく撮影できるようになりたいです。
f:id:n_pilot:20190412135706j:plain