大宮盆栽デイズ - Omiya Bonsai Days -

パイロットになれなかった人。

(盆栽以外の記事)ピークデザインのキャプチャーV3が便利

f:id:n_pilot:20190605153620j:plain
ミラーレス一眼カメラを外で使う機会があるので、ピークデザインというブランドのカメラグッズを買いました。買ったものは、「キャプチャーV3」「プロパッド」「カフ」です。

飛び抜ける身軽さ「キャプチャー」

キャプチャーは「カメラキャリーシステム(Camera carry system)」という名前もついています。キャプチャーを使うと、ズボンのベルトにカメラを装着することができるようになります。ふつうのネックストラップに比べて、身軽さが飛び抜けます。
f:id:n_pilot:20190605161805j:plain

装着の違和感減らす「プロパッド」

プロパッドは「キャプチャーシステム用スタビライザーパッド(Stabilizer pad for Capture System)」という名前がついています。キャプチャーと合わせて使用します。プロパッドがあると、キャプチャーが直接、腰にぶつかることを防ぐことができます。プロパッドがなくても、キャプチャーは使えますが、プロパッドがある方がラクです。

磁力を利用した発想が秀逸「カフ」

カフは「カメラリストストラップ(Camera wrist strap)」。手首に巻く、リストストラップです。このカフは、本体のカメラとの分離がとてもカンタンです。それなので、必要な時にだけ本体にカフを装着することができます。また、カフとカメラとを分離している時にもグッドな点があります。それは、カフが磁力によってリストバンドのようになることです。手首からカフのバンドがダラダラすることないので、とても良いです。
f:id:n_pilot:20190605161822j:plain

価格はクソ高いが敬意とカネを払う

そんなピークデザインのアイテムなのですが、価格がクソ高いです。ふつうのリストストラップとかの価格の倍以上はします。それでも、買ってしまいました。グッズのアイディア、機能性が秀逸だからなのだろうか。誰も考えていないアイディアを商品化したことに敬意を払っても良いと感じたからなのかも。

模倣品みたいなのも販売されてます

値段の安いアイテムならば、キャプチャーに似たアイテムのコピー商品(模倣品)はすでにアマゾンでも販売されているので、それを選んでも良いかもしれません。ただ、高価なカメラを接続するグッズなので、カメラの脱落リスクなどを考えると、価格の安い模倣品よりも、ピークデザインの方を選んだ方が(なんとなく)安心なのではないかとも思います。
f:id:n_pilot:20190605155927j:plain